ベイクレストタワー

「海辺に暮らす」。この言葉には特別な響きがあります。
海はすべての生命の源。太古から常に変わらず生命を育んできた母なる存在であり、同時に人に大いなる恵みをもたらしてきました。
文明の成熟した現在でも、その記憶は分かちがたく人類と共にあります。また、海の大きな存在感は、安心感とくつろぎをもたらしてくれます。
波の揺らめく様を眺めていると、飽きることがない、という方も多いことでしょう。
さらに、新しいことは、いつも海からやってきました。横浜、神戸、ニューヨーク、アムステルダム。そんな港町は、異なる文化が融合して生まれた新しい価値観を、発信し続けてきたものです。豊饒なる海の傍らで暮らすことは、多くの人が望み、夢みること。
しかし東京で、しかも都心・港区で、それを実現するのはなかなかたやすいことではありません。
それを叶えるのが『ベイクレストタワー』です。
海辺の開放的な暮らしと都心の最先端のスタイルを同時に手にするタワーマンションです。
たとえば、マンハッタンにそびえるモダンな摩天楼のように、『ベイクレストタワー』がその外観デザインにおいて、何よりも大切にしているのは垂直性の強調です。
それにより、天に向かってどこまでも伸びるかのような“高さの感覚”と同時に、ここに暮らす人の“スマートなスタイル”が表現されています。そのために大切なモチーフとなったのが意匠柱の存在です。
建物外側に取り付けられた意匠柱が、バルコニー横のラインに対しすっと最上階まで伸びていくことで、地上40フロアの高さが強調されます。
世界の建築に大きな影響を与えた建築家、故アルド・ロッシ氏の理念を継承するアルド・ロッシ建築事務所とワールドワイドな舞台で活躍するインテリアデザイナー内田繁氏。そのコラボレーションが、アート作品に通じる美しさと希少性を備えた居住空間を生み出しました。
海のきらめきを都心で感じる、ここはまさに、天空へと垂直に構成されたひとつの街です。
そのポジションは、交通の要衝である「品川」駅から徒歩13分。職住近接を叶えるロケーションが、住まう方に大きな時間のゆとりをもたらしてくれます。
レインボーブリッジを眼下に収める眺望、潮風に緑が揺れる庭園、デッキから眺める海、明るさに満ちたのびやかなラウンジ・・・。
超都心といえる立地ながら、そこには海辺のリゾートの開放感が満ち溢れています。
北に新生の街「汐留」と華やかな「銀座」、その先には上質なショッピング街へとイメージチェンジした「丸の内」、西に感性の先端「恵比寿」、さらに東に一大シティリゾート「お台場」が控える『ベイクレストタワー』。暮らしにときめきをもたらし、感動を呼び起こすあらゆるものに、ほんの少し足を伸ばすだけでアクセスできます。
ショッピングやグルメ、多彩なエンターテイメントやカルチャーなど、さまざまな歓びに囲まれて、暮らしはさらなる高みへ。
『ベイクレストタワー』に暮らすこと、それは “今”を呼吸しながら若々しく生き返ることに他なりません。
邸宅と呼ばれる住まいには、門があり、車寄せがあり、玄関があり、ホールが続きます。このゆるやかな課程の中で、人は、徐々に鎧を脱ぎ捨てるようにして、ひとりひとりの個へと還っていきます。
『ベイクレストタワー』では単に個々の空間だけでなく、シークエンスとして、アプローチがデザインされています。風除室からコンシェルジュデスクのあるエントランスホールを抜けると、一気に空間と視界が広がり、海へと視界が開けた二層吹抜けの大空間「ラウンジ」に。ガラスウォールを越え階段を昇れば、そこはプライベート感覚あふれる「ベイサイドラウンジ」が待っています。そして内廊下を通りエレベーターホールを抜け我が家へ。空間を経るごとに徐々に安息の雰囲気が濃密になっていく。その気配こそが、これからの暮らしに必要なものだと考えます。
地上110mのリラクゼーション空間、スカイラウンジでは、ワイドサッシの向こうに東京ベイの美しい光景が広がります。贅沢な眺望と共に先進のシアターやオーディオ設備、本格的なシステムキッチンをご利用いただけます。室内の壁などの色調もブルーを基調にデザインし、空と海のつながりが意識されています。
単なるパブリックスペースの一部ではなく、パーティや趣味の集いなどのためのサロンとしてご利用いただけます。
敷地の東側に広がるのは広大な「ベイブリーズガーデン」。ここは海とタワーの接点となる庭園です。シンメトリックなプロポーションを持つ、幾何学的な造形美にあふれる空間となっています。また、「ベイブリーズガーデン」の先には水際境界線に沿って幅約50mに渡る「シーサイドデッキ」が設けられています。
ルームプランは都心に暮らす感性に応える、幅広いラインナップが揃っています。
英表記
Bay Crest Tower
所在地
東京都港区港南3-9-33
最寄り駅
JR各線・京浜急行本線 品川駅 徒歩13分
東京モノレール線 天王洲アイル駅 徒歩12分
築年月
2005年8月
構造
RC造
階建
地上40階 地下1階建
総戸数
594戸
敷地面積
6,102.72㎡
駐車場
236台

位置情報

読込中...

※物件によっては正確な場所が特定できない場合があります。
また、画像はGoogle社より提供されてるデータに基づいたものであり、内容についての責任は負いません。