スカイグランデ汐留

浜松町駅前の汐留再開発計画による超高層ビル群のひとつであるスカイグランデ汐留のコンセプトは、どこにでもあるような住まいではなく、住まう人にフィットする空間を設計とインテリアコーディーネ―トが共鳴し合ったプランニングによる「個性的」で「スタイリッシュ」なセンスでまとまった上質でパーソナルな住空間の創造です。
また、東京都の東京都の建築物環境計画制度(旧制度)に登録され、ホームページ上で地球温暖化対策の情報が公開されています。敷地が狭いので緑化面積が少ないため、雨水利用で省エネ対策、スケルトン・インフィルにして、建物の維持管理や更新をしやすくしています。
超高層ビルが多い汐留地区ですが、駅前に旧芝離宮恩賜公園と児童公園、海岸方向には浜離宮庭園、汐留方向に歩くとイタリア公園もあって緑地の多い環境となっています。
利便性も抜群で、電車はもちろんですが、近くのホテル(コンラッド東京・パークホテル東京・ロイヤルパーク汐留タワー)からは成田行きのリムジンバスも出ていますので都内だけでなく海外へのアクセスも良好です。駅周辺には生活に必要なショッピングゾーンがあり生活しやすい環境となっています。
住戸は1Rから3LDKまで幅広いニーズに合わせた間取りに20タイプの個性溢れるプランが用意されており、ワイドスパンで間口は東西南北の4方向、角住戸が多いのが特徴です。設備はリビングに床暖房、玄関に人感センサー付、また二重床・二重天井、フローリングはLL45、JRの電車が通るのでサッシは二重サッシと遮音性に配慮しています。
スカイグランデ汐留では、地盤調査をはじめ基礎設計、その他の建物強度を高める工夫はもちろん、地震時に対し、さまざまな対策が施されています。強固な杭を構築して建物を支える杭基礎が採用され、地下約33mにある支持層に対し、場所打ちコンクリート杭(アースドリル工法)を構築しています。
通常の鉄筋の3 〜 4倍の強度を持つウルボンスパイラル筋で補強した杭により建物を安全に支えています。
英表記
Sky Grande Shiodome
所在地
東京都港区海岸1-2-4
最寄り駅
JR山手線 浜松町駅 徒歩2分
築年月
2005年8月
構造
RC造
階建
地上22階 地下1階建
総戸数
151戸
敷地面積
1,112㎡
駐車場
41台

位置情報

読込中...

※物件によっては正確な場所が特定できない場合があります。
また、画像はGoogle社より提供されてるデータに基づいたものであり、内容についての責任は負いません。