クレストプライムタワー芝

港区芝界隈は江戸の昔から交通の序点として栄え、あまたの寺院が立ち並ぶ由緒ある土地です。
徳川家の菩提寺のひとつ「増上寺」。昭和から平成を生き抜く人々のシンボル「東京タワー」。
類い稀なる歴史の厚みと街の表情を併せもつこの地は、人の心を惹きつけ、様々な機能の軸にもなる。東京都心のどこへでもすぐにアクセスできる機動性とターミナルのような拠点性、利便性。
そこに深い緑に囲まれた快適性をも包括するような場所。ここには、都市の生き方のすべてを手にすることのできる条件が備わっています。
外観のデザインは、そこはかとなく別世界観が漂い、クレストプライムタワー芝だけのスタイルを都市に誇ります。高さ136mというスマートなシルエットは、シャープに空へとのびています。
そのフォルムは、豊かな時を脈々と積み重ねてきたこの地で、いつまでも凛とした佇まいを遺していくことを想定し、表現された3層で構成された39階建てのタワーデザインとなっています。
豊かな樹木に包まれた、御影石で造られた重厚感のある基壇部、空の蒼に映えるピュアホワイトのタイルをベースに、蒼とシンクロするブルーグレーのタイルラインが垂直に伸び上がる中層部、そして、ゆるやかなR状にせり出すバルコニーラインとマリオンを空へ溶け込ませた上層部、この地に根をおろす白き大樹のように、力強くも調和のとれたデザインとなっています。
さらに、屋上のトップデザインは夜間にはライトアップされ、ランドマークとしての表情をたたえます。
グランドエントランスでは、列植された高さ約8mの樹木が出迎え、ベルデオーシャンの御影石造りのタワーゲートは、人々を建物の中へやさしくいざないます。その空間を通り抜けると、赤の大理石造りの列柱が並び立つ天井高採光約5.1mの2層吹き抜けのグランドエントランスホールとなっており、そこにはホテルのトップスイートも手がける「B & B Italia」のファニチャーが並び、格調高いロビー空間を演出します。
36階の西側に面したスカイラウンジは東京タワー・六本木を一望できる空間となっています。
眺望に溶け込む空間とするため、玄関の床にはグレーストーン、ラウンジホール床には黒染色の大床、玄関床からラウンジホールへと続く黒色のウォールパネルを用いています。
29階の北側に面したゲストスイートは、大切なゲストの宿泊スペースで、ツインベッドルームはホワイトカラーでコーディネイトした優雅で洗練された空間となっています。
バルコニーに面したビューバスからは、夜の汐留方向に光の海が広がり、朝は旧芝離宮恩賜公園が眼下に広がるパノラマビューが愉しめます。
ルームプランは、1LDK+WIC〜3LDK+WICまで、様々なニーズに応える幅広いラインナップがご用意されています。
英表記
Crest Prime Tower Shiba
所在地
東京都港区芝1-2-1
最寄り駅
JR山手線・京浜東北線・東京モノレール 浜松町駅 徒歩6分
都営大江戸線・浅草線 大門駅 徒歩6分
都営三田線 芝公園駅 徒歩7分
ゆりかもめ 日の出駅 徒歩9分
築年月
2007年8月
構造
RC造(一部S造)
階建
地上39階 地下2階建
総戸数
483戸
敷地面積
4,874.57㎡
駐車場
161台

位置情報

読込中...

※物件によっては正確な場所が特定できない場合があります。
また、画像はGoogle社より提供されてるデータに基づいたものであり、内容についての責任は負いません。

周辺の高級マンション(外部サイト)