芝浦アイランド ケープタワー

芝浦アイランドは、JR山手線田町駅より徒歩10分圏内に位置し、四方を運河に囲まれた島状のエリアで、東京都の「都心居住政策モデル地区」としてあらゆる世代が、安心して豊かに暮らせる街の実現を目指し開発が進められました。
2,500㎡のグリーンオアシス、プラタナス公園には街のシンボルツリーであるプラタナスの巨木や芝生の広がり、芝浦アイランドに住み方々の憩いの場です。
桟橋のM.I.ランチポートには、台場・豊洲行きの都市型クルーザー・アーバンランチが定期的に発着、プライベートクルーズには優待でチャーターできるAirClaireもあり、日常的にクルージングを愉しめます。
さらには、子どもの保育・教育を担うこども園と多世代交流を促す児童高齢者交流プラザがあります。
芝浦アイランドでは、サスティナブル(持続可能)な街づくりを実現するために、「将来にわたって美しい景観が保たれる街」「歳をとってもずっと快適に暮らせる街」「世代を超えた活気ある雰囲気にあふれる街」であることを掲げられています。
高齢者向け施設は都心エリアでは少なく、子供から高齢者まで幅広い世代向けのインフラが整うことで、ライフステージが変わっても安心して暮せる街になっています。
「ケープタワー」は芝浦アイランドの中では南地区に位置する島内最大規模のタワーレジデンスです。
レインボーブリッジ上より台場方面から望めばほぼ正面にあたり、羽田からのモノレール上でも正面に見える場所に「ケープタワー」はあります。
多くの人が目にし、話題にものぼりやすく、東京の海と空の入口とも言える場所です。
建物の三方向を運河に囲まれているため、建物のまわりに十分なスペースがあり、圧倒的な開放感があります。
日照条件も良好で、対岸の建物が比較的低い為、都心でもプライバシーを保て、様々な方位に視界の良い眺望が広がります。
共用部には、スカイゲストルーム、ビューラウンジ、キッズプレイルーム、パーティルーム、ランドリールーム、サウンドスタジオ、BBQガーデン、スタディルーム、レンタサイクル、カーシェアリング等、多彩な設備が充実しています。
英表記
Shibaura Island Cape Tower
所在地
東京都港区芝浦4-19-1
最寄り駅
JR山手線 田町駅 徒歩11分
都営三田線 三田駅 徒歩13分
新交通ゆりかもめ 芝浦ふ頭駅 徒歩11分
築年月
2006年12月
構造
RC造
階建
地上48階 地下1階建
総戸数
1095戸
敷地面積
16,557.42㎡
駐車場

位置情報

読込中...

※物件によっては正確な場所が特定できない場合があります。
また、画像はGoogle社より提供されてるデータに基づいたものであり、内容についての責任は負いません。

周辺の高級マンション(外部サイト)