アトラスタワー茗荷谷

アトラスタワー茗荷谷は、面格子・寸止め・受けといった日本の伝統的な構成手法が取り入れられ、繊細な立ち姿が表現されているとともに、建物が面する方向の雰囲気に合わせ、それぞれに馴染むように配慮されています。
ベージュを中心とした優しい色使い、変化する空を映しこむガラスバルコニーのしつらえなど、細部まで上品に仕上げたタワーは、光を受けて美しく佇みます。
北に小石川、南に神田川が流れ、二本の川に挟まれた小石川台中央の尾根筋を現在の春日通りが走っています。
江戸の昔から「お山」と呼ばれ羨望を集めてきたこの高台には、旗本や御家人の屋敷が続き、要所に松平姓を許された譜代大名の屋敷が配置されていました。
住み継がれてきた正統な邸宅地にふさわしい文京区最高峰の美しい立ち姿を示しています。
住まいに足を踏み入れた瞬間から特別な安らぎが感じられる空間であるようにパブリックスペースでは「礼をもって迎え、日々を讃える」という考え方を大切にしているそうです。
各住戸に至るまでのひとつひとつのシーンが深いくつろぎへといざなうパブリックゾーン。スタイリッシュなエントランスから、趣のあるラウンジ、開放感あふれるエレベーターホールへと、美しいシークエンスを描いています。
また、4階には小さなお子さまの遊び場や集会室としても利用できるフレキシブルな「コミュニティルーム」が、22階には大切な方のおもてなしや、ご家族と過ごす特別な時間のために「エアーラウンジ」が設けられ、日々に華やぎを添えるしつらえとなっています。
「アトラスタワー茗荷谷」では、緑豊かな駅前広場と通路を確保し、低層部に店舗・事務所を設けるなど、暮らしを豊かにする様々な事業が予定されています。
そして4〜25階には、住まいとしての独立性、タワーならではの開放感や眺望のよさが感じられる住空間となっています。
低層部に設けた商業施設の便利さや、駅前のアクセスの良さはそのままに、くつろぎの住環境が提供されます。
英表記
Atlas Tower Myogadani
所在地
東京都文京区大塚1丁目4-15
最寄り駅
東京メトロ丸ノ内線「茗荷谷」駅徒歩1分
東京メトロ有楽町線「護国寺」駅徒歩14分
築年月
2011年1月
構造
RC造(一部S造)
階建
地上25階 地下2階建
総戸数
244戸
敷地面積
3,638.72㎡
駐車場
99台

位置情報

読込中...

※物件によっては正確な場所が特定できない場合があります。
また、画像はGoogle社より提供されてるデータに基づいたものであり、内容についての責任は負いません。