ウェストパークタワー池袋

池袋駅まで徒歩2分。このロケーションは、単に駅に近いということではありません。
それは便利さを超え、TOKYOのすべてを手に入れるということでもあります。
TOKYOを好きなようにあやつり、自分を好きなように磨いていく暮らし。
都心に住む贅沢を満喫できること。それが、駅まで2分という意味なのです。
たとえば、デリカテッセンを求めてデパートへ。あるいは、仕事帰りに話題の演劇を観に劇場へ・・・。
都心の真っただ中に住んでこそ可能な日常が簡単に手に入るウェストパークタワー池袋は、さまざまな生活諸施設が身近に整っているのも魅力です。
便利さと上質感に満たされた池袋をホームベースとする暮らしは、時代を先駆ける都市として躍動を続ける新宿をはじめ、日本のビジネスセンターである大手町や丸の内、IT関連の世界的拠点でもある秋葉原、さらには六本木、汐留、品川、恵比寿など、主要な巨大シティさえも身近に収めてしまいます。
建物デザインが求めたのは、池袋の伝統的な建築物と響き合う、トラディショナルな建築概念を基本としながら、モダンでシャープな姿を映しだすことでした。足元から空に向かってアースカラーのグラデーションを描くタワーレジデンス。そのアーティスティックなデザインは、アグレッシブでインターナショナルな街と美しく溶け合います。
ウェストパークタワー池袋をいっそう印象的に描いているのが、幾重にも重なる緑の風景です。
つらなる並木が行き交う人の心を惹き付ける歩行者空間、緑の群れに抱かれるポケットパーク、都市に向かって開かれた緑の広場・・・。
居住者が寛ぐロビーからは、ナツツバキやヒメシャラなど花の咲く緑たちを植え込んでいます。
地上32階建てのタワーレジデンスは、そのゾーニングを四方の道路に向かって大きく開いたプランとなっています。
これにより、どの住戸にも視界の抜けた開放的な景観が創りだされています。なかでも、素晴らしい眺望をここに住む方々の共有財産とするため、ビューラウンジが23階に設けられています。夜ともなれば新宿のイルミネーションが、大きな空を染めあげていく見晴らしのよい眺めが提供されます。日常がいっそう心地よいものに仕立て上げられてゆきます。
どこまでも格調の高い独自のスタイルが確立された共用空間は、心地よい緊張感をたたえるフォーマルな佇まいが実現されています。質感のある煉瓦タイルと木製パネルで構成されたエントランスホール、ガラススクリーン越しに緑の景観をたたえるロビー・・・優雅さだけが持つ心地よさが漂います。
ウェストパークタワー池袋は、空間や設備では癒せない心の充足までも求め、さまざまな暮らしのシーンをサポーティングするコンシェルジュサービスが用意されています。徹底した教育システムに基づくトレーニングをパスしたコンシェルジュが、am11:00からpm8:00までエントランスホールにしつらえたフロントに待機しています。
メッセージ受付からレンタカー予約などの受付サービスをはじめ、取次サービスや紹介サービスなど、合計23にもおよぶきめ細かやかなメニューでお応えします。
英表記
West Park Tower Ikebukuro
所在地
東京都豊島区西池袋3-21-13
最寄り駅
JR山手線、東京メトロ丸ノ内線、有楽町線、東武東上線、西武池袋線「池袋駅」より徒歩2分
築年月
2006年12月
構造
RC造
階建
地上32階 地下2階建
総戸数
403戸
敷地面積
2,738.04㎡
駐車場
117台

位置情報

読込中...

※物件によっては正確な場所が特定できない場合があります。
また、画像はGoogle社より提供されてるデータに基づいたものであり、内容についての責任は負いません。