パークハウス多摩川

パークハウス多摩川は大田区の多摩川沿い、総開発面積72,000平米、住宅地域面積33,000平米の敷地に総合開発されました。
北街区に4棟、南街区に5棟の建物が聳える総戸数575戸の一大コミュニティは、各街区に植栽・樹木を豊かに配した中庭を持ち、さながら「庭園都市」の趣で、一角にある桜並木の遊歩道は、住人の憩いの場になるように作られ、多摩川の水面や遠くの山々の景色とともに、この恵まれた住環境を象徴しています。
敷地南西側は多摩川河川敷にも面しており、自然に包まれた環境を都内にいながらにして手に入れることができます。
多摩川沿いの古くからの桜並木は、パークハウス多摩川の遊歩道との相乗効果で、新たな桜の名所となって甦りました。
このように、境界線に壁や堀を設けず多摩川の桜並木・堤防と一体となったゆとりある敷地も大きな魅力となっています。
敷地内には、スポーツセンターのオアフ、歯科医院等もあり、この開発規模ならではの街並み、余裕を持った配棟計画、スポーツ施設やフロントサービス等はこのマンションの付加価値を更に高めている。
各棟のロビーやエントランスホールには、「梟’93」(手塚登久夫)、「長衣の女」(笹戸千津子)、「集いの時」(工藤健)、「少女」(中野滋)など、名だたる芸術家の彫刻作品も設置されています。バブル期に竣工したこともあり、昨今では希少な贅沢な造り・仕様・趣向が享受できます。
24時間有人管理体制、北街区はすでに大規模修繕を終え、南街区は昨年から本年にかけて大規模修繕工事が行われるなど、緻密な修繕計画が立てられています。これらの良好な維持管理体制により美しく時を重ねた全面タイル貼りの重厚な建物が、宅配便などの取り次ぎをする充実したフロントサービスと相まって、築年数を感じさせない上質な空間を保っています。
また、広いリビングを配した機能的な間取り、24時間有人管理体制、緻密な修繕計画により美しく時を重ねた全面タイル張りの重厚な建物など、上質な空間となっている仕様・造り・プランは『パークハウス多摩川』とともに「夢のダブルマンション」と呼ばれた『広尾ガーデンヒルズ』と遜色なく、都心立地と23区内立地の違いはありますが、水と緑の自然環境は『パークハウス多摩川』の方が優れています。
このまま良好な管理を続けていけば、将来のヴィンテージマンションとなる可能性も高いといえ、人気が高いのもうなずける注目の物件となっています。
英表記
Park House Tamagawa
所在地
東京都大田区下丸子4-26
最寄り駅
東急多摩川線 鵜の木 徒歩7分
東急多摩川線 下丸子 徒歩10分
築年月
1993年1月
構造
RC造
階建
南参番館:地上23階 地下1階建
総戸数
575戸(パークハウス多摩川全体)
敷地面積
33,571㎡
駐車場
有り

位置情報

読込中...

※物件によっては正確な場所が特定できない場合があります。
また、画像はGoogle社より提供されてるデータに基づいたものであり、内容についての責任は負いません。