タワーレジデンストーキョー(東京)

「タワーレジデンストーキョー」はJR山手線 秋葉原駅 徒歩8分、東京メトロ日比谷線 秋葉原 徒歩7分の場所に位置し、設計は六本木ヒルズなどを手がけた入江三宅設計事務所が担当しました。
都心方向に向けてやわらかな曲線を描く扇フォルムが特徴的で、曲線を活かしたフォルムは周辺環境への圧迫感も少なく、街並みとも調和のとれたデザインとなっています。
住戸は円弧状に配置することで、日照の良い南面、南西面の住戸が多く確保され、各フロアには、24時間ゴミ出しが出来るダストステーションが設置されています。
コンシェルジュサービスからライブラリー、シアタールーム、ゲストルーム等、共用施設は幅広く充実し、休日は心からのリフレッシュができます。
建築構造は、建設地における支持地盤の強固さに加えて、超高層建築で豊富な実績のあるフレーム構造と制震構造を導入するなど、安らぎのあるタワーライフを実現するための先進技術が集積しています。
支持地盤は東京礫層と呼ばれる地盤で、堅固に締まった砂礫で構成され、その固さを示すN値は、安全レベルの50以上を示しています。
建物の基礎には、地中の強固な地盤で建物を安全に支える杭基礎が採用されています。
建物の下に、直径2.0 〜 2.3mの鉄筋コンクリート製の杭が45本設けられ、地震時の建物の安全性をより万全なものとしています。
杭は先端を強固な支持地盤内に打ち込み、さらに安定性を増すように先端部分を広くした拡底杭が採用されています。しかも先端部分の最大径は、日本最大級の4.0mの大型杭を使用し、国土交通大臣の認定を受けた工法で、確かな品質管理に基づいて施工されています。
英表記
Tower Residence Tokyo
所在地
東京都台東区台東1-2-1
最寄り駅
JR山手線 秋葉原 徒歩8分|都営浅草線 浅草橋 徒歩9分|都営大江戸線 新御徒町 徒歩10分
築年月
2008年1月
構造
RC造
階建
地上37階 地下1階建
総戸数
260戸
敷地面積
2,543.91㎡
駐車場
41台

位置情報

読込中...

※物件によっては正確な場所が特定できない場合があります。
また、画像はGoogle社より提供されてるデータに基づいたものであり、内容についての責任は負いません。