代官山アドレス ザ・タワー

様々な文化が集う街代官山、「旧同潤会代官山アパート」の跡地に手掛けられた再開発プロジェクトによる複合施設「代官山アドレス」は、カフェやレストラン、食材マーケットをはじめ、多彩な店舗が建ち並ぶ、複合都市機能をもった21世紀のパサージュです。名前の「アドレス」には「住むところ」のほかにも「挨拶、呼びかけ」の意味がこめられています。住む人はもちろん、ここに集まる人々すべてが呼び掛け合い、挨拶できるコミュニティを願って名付けられました。その中核をなす同施設の住居棟である高層マンション、「ザ・タワー」は、新しい代官山のランドマークとして設計された、36階建ての超高層棟です。関東大震災の復興事業の一環として建設された旧同潤会代官山アパートの精神と、阪神・淡路大震災の教訓から、何より地震や災害に強い住宅であることを最重要課題として設計された、21世紀型高品位集合住宅です。 3Fには各種クリニックを併設しています。若者やセレブに高い人気を誇るこのエリアならではの独特な雰囲気がこのマンションの付加価値を高いものにし、数ある都心部高級タワーマンションの中でもアクティブな印象を与え、幅広い層に人気を博しています。代官山らしい洗練されたショッピングゾーン「ディセ」は、はフランス語で“17”の意味で、この地が代官山17番地であることから名づけられました。代官山らしいライフスタイルを彩る店舗が集まった“ライフスタイル・ギャラリー”です。公共施設「渋谷区代官山スポーツプラザ」は、渋谷区在住、在勤、在学者を対象とした本格的なスポーツ施設で、屋内の温水プール2つをはじめ、屋外の幼児プール、さらに卓球やエアロビクスなど各種スポーツが楽しめる多目的ルームもあります。「アドレスプロムナード」では散策しながらショッピングを楽しめる空間を演出。オープンカフェをはじめ、代官山らしい個性的な路面店舗が集まったショッピング・ゾーンです。代官山の玄関口に位置する「アドレスプラザ」は、アートワークと一体となったベンチが多数設置された駅直結の多目的広場。待ち合わせや憩いのスペースとしてご利用頂けます。クリスマスシーズンには、毎年趣向を凝らしたツリーとイルミネーションが設置され、代官山のクリスマスムードを彩ります。そして、「旧同潤会代官山アパート」時代より児童公園として親しまれてきた「代官山公園」が駅前広場と一体化し、誰もが憩えるスペースとして生まれ変わりました。木々の中に遊具が設置された、地域の身近な公園となっています。
英表記
Daikanyama Address The Tower
所在地
東京都渋谷区代官山町17-1
最寄り駅
東急東横線 代官山 徒歩1分
東京メトロ・JR山手線 恵比寿駅 徒歩11分
築年月
2000年8月
構造
SRC造
階建
36階建
総戸数
501戸(全体)
敷地面積
17,262㎡
駐車場
206台(全体)

位置情報

読込中...

※物件によっては正確な場所が特定できない場合があります。
また、画像はGoogle社より提供されてるデータに基づいたものであり、内容についての責任は負いません。