平河町森タワーレジデンス

平河町は、江戸の昔には旗本が、明治に入ると政財界の有力者や文化人が屋敷を構えた由緒正しい「特別なアドレス」。
居住者専用の屋上庭園は、約540㎡のオープンデッキから手の届きそうな距離に皇居の緑が広がりるほか、赤坂、六本木、新宿副都心を経て富士山まで、首都東京を一望におさめることができます。
周辺地域は、皇居まで約500メートル。最高裁判所、国会図書館、衆参両院議長公邸に近接し、国の中枢機能が集積する場所にありながら閑静な住環境です。
室内は、Aoyama Nomura Design小坂竜のデザインによる、3種のカラーテイスト、ビューバスタイプや、皇居を望む部屋、東京タワーを望む部屋など、好みに合わせてお選びいただけます。
間取りも1ベッドルームから3ベッドルームまで揃っており、単身の方からファミリーまで、多様なライフスタイルに対応。
約140㎡のスカイラウンジでは、東京中を見晴らす特別な眺望を楽しみながら、ゆったりくつろげる室内スペースとなっており、鉄板焼きもできるキッチンを備え、シェフを呼んでのプライベート・パーティー等にも利用いただけます。
英表記
Hirakawacho Mori Tower Residence
所在地
東京都千代田区平河町2-16-2
最寄り駅
東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」徒歩1分
東京メトロ丸ノ内線・銀座線「赤坂見附駅」徒歩6分
築年月
2009年12月
構造
鉄骨造 一部SRC造
階建
地上24階 地下2階建
総戸数
122戸
敷地面積
駐車場
126台

位置情報

読込中...

※物件によっては正確な場所が特定できない場合があります。
また、画像はGoogle社より提供されてるデータに基づいたものであり、内容についての責任は負いません。

周辺の高級マンション(外部サイト)