勝どきビュータワー

勝どき橋を渡り、晴海通りを歩けば、すぐそこは銀座の華やいだ街並。誰もが憧れる街も、特別ではないあなたの日常になります。
都心の伝統と先進をすべて享受する、中央区勝どきという場所。
駅直結の大江戸線で直通13分の六本木をはじめ、汐留、青山といった時代の先端を担う都市を生活圏に。ここでは、東京という街が積み重ねてきたかけがえのない時間や自然を、随所にみることができます。
それは勝どきビュータワーだからこそ味わうことのできる、かけがえのない贅沢。住まいのすぐ隣に、勝鬨橋が架かる隅田川の潤いがあることは、東京の中でも中心と呼べる場所にいることを、忘れさせてしまうかもしれません。
勝どきビュータワーは、勝どきの街を活性化させる役割を担った、勝どき駅前地区第一種市街地再開発事業によって誕生しました。
タワーは地下1階からサンクンガーデンを通じて勝どき駅に直結するだけではなく、公園にも隣接し、都心にいながらにして自然の潤いを感じることができます。また、タワー内部に様々な商業施設、子育て支援施設も入居しています。
勝どきという街の魅力を、勝どきビュータワーがさらに強固なものにします。
住む方それぞれを満足させる、大規模タワーならではの共用部は、毎日の時間を切替える場所だからこそ、妥協のない、質の高い空間が追求されています。
美しく切り取られる東京を一望する景色を楽しめる、38階のパーティールームをはじめ、大迫力の映像と音響を愉しむことができるシアタールーム、落ち着きのある空間で、読書や調べものに適したライブラリーが19階にあり、5階と20階には集会室が設けられています。
5階のゲストルームは、上質なダークブラウンの色合いで、寛ぎを演出し、38階のゲストルームでは、東京を見晴らす眺めをゲストにプレゼントいたします。
安心の4重セキュリティシステムは、メインエントランス、サブエントランス以外に、1階のエレベーターホールに向かう廊下入口、各階エレベーターロビーにもオートロックドアが設置され、各住戸に設置されたTVモニター付きインターホンで、音声と映像で来訪者を確認できます。
不審者や訪問販売者が建物に入るのを防ぎ、居住者の安全とプライバシーを守ります。
本物の邸宅とは、決して色褪せることのない快適性を、住まう方にお届けし続ける空間であるべきという考えのもと、天井、床、窓が織りなす空間デザインは、そのひとつ一つに、美しさと先進の機能をしつらえ、本物と呼ぶに相応しい空間を創造しています。
間取りは1LDKから3LDK+WIC+SIC+Nまで、東京の上空に、かけがえのない寛ぎの空間が用意されています。
英表記
Kachidoki View Tower
所在地
東京都中央区勝どき1-8-1
最寄り駅
都営大江戸線「勝どき」駅徒歩1分(駅地下直結)
築年月
2010年10月
構造
RC造(一部S造)
階建
地上55階 地下2階建
総戸数
712戸
敷地面積
6,346.11㎡
駐車場
106台

位置情報

読込中...

※物件によっては正確な場所が特定できない場合があります。
また、画像はGoogle社より提供されてるデータに基づいたものであり、内容についての責任は負いません。