Wコンフォートタワーズ(WEST & EAST)

<東雲>は変貌し続ける湾岸エリアの中でも、将来性が大きく期待されている街です。
シティとリゾートが交差し、都心へのアクセスはもちろん、電車、高速道路、そして羽田・成田の空の便へのアクセスもスムーズです。
そして、Wコンフォートタワーズが立地する東雲キャナルコートは、地区面積約16.4ha、総戸数約6000戸のビッグプロジェクトです。
中央ゾーンに位置するCODANや、イオングループによる大型商業施設、運河沿いの都市計画公園(約1ha)などが同時に開発され、にぎわいと活気に溢れた新しい街に生まれ変わりました。
豊かな緑と四季の花々で彩られたランドスケープは、City & Resortの融合する庭園空間です。
運河沿いに広がる都市計画公園に隣接した、まさに水辺のオアシスを形成します。
北側外周を取り巻く緑の運河『グリーンキャナル』を越えて敷地内に入ると、「EAST」西側に階段状のせせらぎが広がる『ウォーターテラス』があります。
「WEST」に向かって紅葉樹の木立『シティフォレスト』を抜けると、目の前に広がるゆったりとした『グリーンスロープ』。南に向かってなだらかな丘を登り切ると『リゾートヒルズ』ヘとつながります。
「EAST」、「WEST」の2棟をつなぐ緑に囲まれたプロムナードを横切ると、そこはリゾートヒルズを象徴する 『シェルビーチ テラス』。
貝の形をモチーフにしたテラスには、白い砂浜を思わせる素材を使用し、緑とのコントラストを演出しています。
「WEST」東側には『クリークテラス』の小川が流れひとときのくつろぎを提供してくれます。
湾岸エリアの中心に位置するタワーの眺望は、360°の大パノラマの世界。都心を一望するCityサイドには、東京タワー、イルミネーション輝く銀座の夜景が、そしてResortサイドには、レインボーブリッジの真上に雄大な姿を現す富士山、お台場、東京ディズニーリゾート、そして夏には湾岸の花火など、バルコニーはどんな名作にも負けない絵画に彩られたまさに天空のミュージアムです。
ご家族やお客さまの来訪時に、ゆったりとくつろいで利用できるホテルライクな「ゲストルーム」が、EAST、WEST、それぞれに2室ずつ用意されています。
また、各棟のエントランスホール2階にインターネットや読書を楽しめる「ラウンジ」、各棟2階に来客時の応接に利用できる「ウェルカムサロン」、EAST・2階に集会等のスペース「コンベンションルーム」が設けられています。
さらにEASTには「ゴルフレンジ」や、未就学児を中心に保護者同伴で利用できる「キッズルーム」、WESTには、ランニングシーンなどを導入した「フィットネスルーム」が用意され、住まう人同士の心地よいふれあいが生まれる生活舞台となっています。
Wコンフォートタワーズが立地する東雲キャナルコートプロジェクトのコンセプトは「City&Resort」です。まずCityには、日々の生活を楽しむアクティブな印象がありますが、住まいにおいてはくつろぎを求めます。
一方、Resortは日常を離れてくつろぐというのが第一義にありますが 、同時にResortならではのアクティブさもあります。
つまり、両者のどちらにも存在する2大要素が、「活動的=Active」と「くつろぎ=Comfort」で、これがインテリアイメージに反映されています。
英表記
W Comfort Towers
所在地
東京都江東区東雲1-9-32
最寄り駅
東京メトロ有楽町線 辰巳駅 徒歩6分
りんかい線 東雲駅 徒歩8分
築年月
2004年1月
構造
RC造
階建
45階/54階建
総戸数
1149戸
敷地面積
23,710㎡
駐車場
911台

位置情報

読込中...

※物件によっては正確な場所が特定できない場合があります。
また、画像はGoogle社より提供されてるデータに基づいたものであり、内容についての責任は負いません。